入院患者さまの面会について

12月に入り、インフルエンザの流行が始まりました。
毎年面会の方から入院患者さまに、インフルエンザや胃腸炎などの感染症が感染する事例が相次いでおります。
面会の方にとっては軽い症状であっても、入院患者さまは免疫力が低下し感染症にかかりやすくなっているため、感染すると病状に影響を及ぼします。
このため、当局の指導もあり当院ではこれからの季節は以下の点について強化することにいたしました。
ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
尚ご協力いただけない場合は面会をお断りすることがあります。

  1. 面会の方は、必ずマスクを着用してください。
    マスクは1階売店、1階総含受付横と階段横のマスク自動販売機で購入できます。
  2. 発熱、咳や鼻水など風邪症状のある方、下痢や嘔吐などの胃腸炎症状のある方
    は、面会をご遠慮ださい。
  3. 面会は身のまわりのお世話をされるご家族など、必要最低限の方のみでお願い致します。親族、お知り合いやお友達、高校生未満の方は、原則面会はできません。
    特別な事情により面会を希望する場合は、主治医にご相談ください。
    千葉県でインフルエンザ警報が出た際には、面会を禁止させて頂く場合もあります
  4. 面会時は、面会の前に必ず毎回1階ナースステーシヨン、または各病棟のナースステーションのスタッフに声をおかけください。

また入院患者さまが、検査やリハビリなどで病室外に出られる場合は、感染予防のため入院患者さまにもマスクを装着していただきます。マスクのご購入をお願いいたします。


Get Acrobat ReaderPDF形式のファイルを読むにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
インストールされていない方は左のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。