作業療法

山之内病院リハビリテーション科「作業療法」のご案内です。

リハビリテーション科総合案内
リハビリテーション科の主な特徴
回復期リハビリテーションとは?

作業療法(生活に必要な動作向上)について

作業療法とは、病気や外傷等によって身体及び精神に障害をおった方々に対して、生活をしていくうえで必要な動作能力、精神・身体機能の獲得を目指し、作業活動(※)を通して治療、訓練、指導、援助を行います。  ※作業活動は日常生活の諸動作、仕事、遊びなどを指します。

当院の作業療法について

H17年に開設し、設備の整った広々とした訓練室です。個別対応にて、患者さま・御家族の希望や今後の生活を考慮し、その人らしく過ごしていただくために必要な能力の獲得を目指し、治療・訓練、周辺環境の整備、指導、援助を行うよう努めています。訓練室だけではなく、入院時においては病棟においても、動作訓練や環境整備を行います。

治療・訓練

食事や着替え、排泄や入浴などの日常生活動作が少しでも楽に行えるよう、動作の練習やその動作に必要な機能に対しての働きかけを行います。

  • 日常生活動作(食事、更衣、整容、排泄、入浴)
  • 書字動作・家事動作(料理、洗濯、掃除など)
  • 趣味活動(各種手工芸、書道、絵画、園芸など)
  • 精神活動(記憶や注意等認知面、意欲など)

福祉用具や自助具の選定・作成

使いやすい箸やスプーン、車椅子やポータブルトイレなどを提案、適正を判断し、必要に応じて導入、使用方法の指導を行います。

家屋改修の提案・指導

御自宅に訪問し、手摺りの設置や段差解消など、住まいの工夫を提案・指導いたします。

当院の作業療法士

日進月歩の医学の流れをしっかり見つめ、リハビリテーション医療、介護の現状に満足することなく、より質の向上や高い医療サービスの提供を目指し、たえず、研修を実践していきます。

作業療法士:6名(2018年4月時点)

  • 日本作業療法士協会員:6名
  • 千葉県作業療法士会員:6名

作業療法士の資格取得・講習会修了例(PDF)

作業療法士の所属学会・研究会(PDF)

設備

HONDAセーフティナビについて詳しくはこちら

 

 

当院は「ちば地域リハパートナー」指定施設です

千葉県PRマスコット
キャラクター
チーバくん

障害をお持ちの患者さまや、ご高齢の患者さまを含め、地域に暮らすすべての皆さまが、いつまでもいきいきとした生活を送ることができるように、リハビリテーションの視点から、保健・医療・福祉等の連携により、支援の輪が広がっております。当院もその一端を担うことで、地域の皆さまの笑顔に貢献いたします。

「ちば地域リハ・パートナー」についての詳細はこちら


リハビリテーション科総合案内
リハビリテーション科の主な特徴
回復期リハビリテーションとは?

Get Acrobat ReaderPDF形式のファイルを読むにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
インストールされていない方は左のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。